(経済ファイル)2月の消費者物価、0.4%下落

有料会員記事

[PR]

 総務省が19日公表した2月の消費者物価指数(2015年=100)は、生鮮食品を除く指数が前年同月より0.4%低い101.5だった。前年割れは7カ月連続。コロナ禍に伴うエネルギー関連の値下がりが影響したが、原油価格は景気拡大期待から持ち直しており、下げ幅は前月(0.6%減)よりも縮小した。

 電気代…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載経済ファイル

この連載の一覧を見る