米中外交トップ、いきなり衝突 バイデン政権初の会談

有料会員記事

[PR]

 米バイデン政権発足後初めての米中外交トップによる会談が18日、アラスカ州アンカレジで始まった。中国の人権問題などをめぐって米中双方が会談冒頭から互いを非難する異例の展開となり、対立が続く米中関係を反映したものとなった。会談は19日まで行われる。▼2面=1時間大荒れ、9面=台湾問題でも

 会談には…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。