(大志 藤井聡太のいる時代)黎明編:9 消費時間3時間半VS.30分からの逆転劇

有料記事

[PR]

 もしも将来、藤井聡太二冠(18)の逆転勝ち対局集が編まれるなら、この対局も収録の候補に挙がりそうだ。七段だった2020年3月24日、第61期王位戦の挑戦者決定リーグでの稲葉陽(あきら)八段(32)戦。17年の第67回NHK杯テレビ将棋トーナメントでは稲葉勝ち、19年の第12回朝日杯将棋オープン戦で…

この記事は有料記事です。残り621文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント