外国人感染検査、ソウル一転撤回 批判相次ぎ

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、すべての外国人労働者を対象にPCR検査を義務づける行政命令を出したソウル市が19日に一転、命令を事実上撤回した。

 駐韓英大使や在韓米国商工会議所をはじめ、韓国のメディアや国民からも、外国人に対して差別的だとの批判が相次ぎ、わずか3日目で撤回に追い込まれた…

この記事は有料会員記事です。残り5文字有料会員になると続きをお読みいただけます。