(地球24時)英仏首相、アストラゼネカ接種

有料会員記事

[PR]

 英仏の首相が19日、相次いで英アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチンの接種を受けた。一部の国で血栓の副作用が報告され、一時中断した国もあったが、欧州医薬品庁(EMA)が「安全で効果が見込める」と発表。国民の不安払拭(ふっしょく)に向け、リーダー自ら安全をアピールした。

 ジョンソン英首相は同…

この記事は有料会員記事です。残り157文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載地球24時

この連載の一覧を見る