イエメン停戦、国連監督下で サウジ提案 反政府組織フーシ反発

有料記事

[PR]

 中東イエメンの内戦をめぐり、ハディ暫定政権の後ろ盾として軍事介入を続けてきたサウジアラビアは22日、反政府武装組織フーシに対する停戦案を示した。サウジの国営通信が報じた。内戦終結を求めているバイデン米政権の意向に沿った形だが、フーシ側は「新しいものは何もない」などと反発しており、合意にいたるかは不…

この記事は有料記事です。残り394文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!