(世界発2021)最古の害虫、対策は最新 サバクトビバッタ大発生

有料記事

[PR]

 東アフリカを中心に猛威を振るうサバクトビバッタ。旧約聖書にも登場する「世界最古の害虫」への対策に、ドローンやアプリなど新しい技術が次々取り入れられている。2018年にアラビア半島から始まった大発生の終わりが見えない中、その効果は――。ケニアの現場を訪ねた。(ナニュキ〈ケニア中部〉=遠藤雄司

 …

この記事は有料記事です。残り1931文字有料会員になると続きをお読みいただけます。