党員獲得、公認の参考 二階幹事長、衆院選巡り

有料記事

[PR]

 自民党二階俊博幹事長は23日の記者会見で、次期衆院選で擁立する党の候補者について「党勢拡大に向かってどれだけの実績を上げていくかを見る」と述べ、党員の獲得数も公認決定の参考にする考えを示した。

 自民党は、党員獲得120万人を目標に掲げており、2020年末時点の党員数は約113万6千人で、12年…

この記事は有料記事です。残り284文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!