パレード代替案、JOCが検討へ 「今まで通りは難しい」

有料会員記事

[PR]

 日本オリンピック委員会(JOC)は23日に理事会を開き、東京五輪パラリンピック終了後に東京都内で予定していたメダリストパレードの代替案を検討することを決めた。

 籾井圭子常務理事は「パレードは密になるので、今まで通り人が集まる前提でパレードを想定するのは難しい。国民に対してオリンピック、パラリン…

この記事は有料会員記事です。残り108文字有料会員になると続きをお読みいただけます。