(現場へ!)米軍機低空飛行訓練を追う:3 運用非公開、「政府は野放し」

有料会員記事

[PR]

 日本政府は日米地位協定に基づき、在日米軍に28カ所の広大な訓練空域を提供している。空の安全を脅かす低空飛行訓練は本来そこでやるべきなのに、なぜ域外で行う必要があるのか。

 「横田空域」などの著書があり国内の米軍空域に詳しいジャーナリストの吉田敏浩(63)は批判する。「低空飛行は各地で騒音被害や墜落…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。