かんぽ不正、3300人超処分 幹部に甘く 来月、営業本格再開

有料記事

[PR]

 かんぽ生命で不正販売が多数発覚した問題で、日本郵政グループは24日、新たに約1300人の処分を実施し、本支社幹部を含む処分人数が累計3300人を超えたと発表した。これで処分にめどがついたとして、4月1日から保険勧誘を本格的に再開させる方針も表明した。ただ、処分は現場に厳しく、上司や幹部に甘い傾向が…

この記事は有料記事です。残り702文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!