柏崎刈羽、核燃料の搬入禁止 規制委命令へ、解除まで再稼働不可 東電、テロ対策不備

有料会員記事

[PR]

 東京電力柏崎刈羽原発新潟県)でテロ対策の不備が相次いで発覚した問題で、原子力規制委員会は24日、東電が原子炉等規制法に違反したとして是正措置命令を出すことを決めた。東電が核物質防護の姿勢を自主的に改善できる状態になったと規制委が判断するまで、原子炉核燃料を入れることなどを禁じる方針。命令が解除…

この記事は有料会員記事です。残り1018文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら