デジタル法案、個人情報は 衆院審議大詰め、保護の実効性焦点 LINE問題受け、監督組織に課題も

有料会員記事

[PR]

 デジタル庁創設や個人情報保護法改正を盛り込む「デジタル改革関連法案」をめぐり、衆院での審議が大詰めを迎えている。政府は、大量の情報を利活用することで国民や企業への利便性につながると強調する。これに対し、野党は、個人情報を政府がきちんと管理・保護できるのか疑問視。新たに無料通信アプリ「LINE(ライ…

この記事は有料会員記事です。残り1561文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら