(いま子どもたちは)ろう学校の日常:4 就労想定の実習「やればできる」

有料会員記事

[PR]

 (No.1741)

 愛知県立名古屋聾(ろう)学校(名古屋市千種区)では、社会との様々なつながりが生徒たちの学びに生きている。

 高等部被服科の実習で使う教室に、生徒が作った布製マスクの一部が置かれていた。材料は、プロ野球・中日ドラゴンズが来場者にプレゼントしていたユニホーム。ほつれなどがあって…

この記事は有料会員記事です。残り718文字有料会員になると続きをお読みいただけます。