「マスク非着用で雇い止め」 皮膚炎の男性、KDDI子会社提訴へ

有料会員記事

[PR]

 職場でマスクを着用しないことを理由に、雇用を打ち切られたのは違法だとして、近畿地方の40代の男性が、KDDIの子会社「KDDIエボルバ」(東京)を相手取り、雇用契約の確認などを求める訴訟を近く大阪地裁に起こすことがわかった。男性はマスクを着けないのは持病の皮膚炎を悪化させないためだとし、会社側は就…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。