鍵山「銀」、羽生「銅」 フィギュア世界選手権

有料会員記事

[PR]

 フィギュアスケートの世界選手権は27日、スウェーデン・ストックホルムで開催され、男子は初出場でショートプログラム(SP)2位の17歳、鍵山優真(星槎国際高横浜)が合計291・77点で総合2位となり、来年の北京冬季五輪の有力なメダル候補に躍り出た。SP首位の羽生結弦(ANA)はフリーのジャンプでミス…

この記事は有料会員記事です。残り75文字有料会員になると続きをお読みいただけます。