官房長官「強く非難する」 ミャンマー国軍のデモ弾圧

有料会員記事

[PR]

 加藤勝信官房長官は29日午前の記者会見で、ミャンマーでの抗議デモに対する国軍の弾圧について、「国際社会のたび重なる呼びかけにもかかわらず、多数の死傷者が発生し続けている状況を強く非難する」と強調した。ミャンマーに対する今後の支援については、事態の推移を見て検討する考えを示した。▼オピニオン面=社説…

この記事は有料会員記事です。残り262文字有料会員になると続きをお読みいただけます。