岸田氏、敵基地攻撃能力「整備を」 「直接打撃の能力必要」ツイッターに投稿

有料会員記事

[PR]

 自民党岸田文雄・前政調会長は26日、自身のツイッターで「敵のミサイル発射能力そのものを直接打撃し、減衰させることができる能力を保有することが必要」と投稿し、敵基地攻撃能力の整備を訴えた。

 岸田氏はツイッターで、中国や北朝鮮ミサイルについて「直接的かつ喫緊の脅威」と指摘。日本のミサイル抑止策が…

この記事は有料会員記事です。残り376文字有料会員になると続きをお読みいただけます。