三菱UFJ系も損失か 英子会社で330億円 野村HD株、続落

有料会員記事

[PR]

 三菱UFJ証券ホールディングス(HD)が30日、米国の顧客との取引で約3億ドル(約330億円)の損失の可能性があると発表した。野村HDとクレディ・スイス・グループが前日に公表した損失案件と同じ顧客とみられる。各社は詳細を明らかにしていないが、米投資ファンドによる多額の証拠金取引が損失の震源との見方…

この記事は有料会員記事です。残り939文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら