立憲、原発ゼロ時期示さず 「速やかな停止・廃炉」 党基本政策決定

有料記事

[PR]

 立憲民主党は30日、党の基本政策を決定した。昨年9月に合流新党ができた際、新代表のもとつくることになっていたが、原発政策をめぐり党内の意見がまとまらず先送りしてきた。原発ゼロの実現に向けた具体的な道筋や時期を示さないことで決着した。

 基本政策の最終案は29日の全議員集会で示され、30日の党常任幹…

この記事は有料記事です。残り848文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント