先端技術、変わる食糧支援 AIや遠隔運転、WFPが導入

有料記事

[PR]

 昨年のノーベル平和賞を受賞した国連世界食糧計画WFP)による食糧支援の現場で、さまざまな先端技術が使われ始めている。ブロックチェーン人工知能、遠隔運転……。紛争地や被災地での活動で、安全性や効率を飛躍的に高めるカギになりつつある。(鈴木春香)

 昨年8月、レバノンの首都ベイルートの港で化学物…

この記事は有料記事です。残り1942文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!