香港民主派、重大な岐路 忠誠誓い穏健化/政権批判を貫く

有料記事

[PR]

 香港情勢をめぐり米英などが批判を強めるなか、中国の全国人民代表大会全人代)常務委員会が30日、香港政治から民主派を排除する選挙制度改変案を可決させた。生き残りの岐路に立つ民主派政党からは、骨抜きにされる選挙への参加見送り論も出ている。▼1面参照

 「今後、選挙に参加するのかしないのか、党で話し…

この記事は有料記事です。残り1580文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(秋トクキャンペーン中)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。

【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!