ミャンマー死者、510人に 米通商代表部は交流促進停止

有料記事

[PR]

 クーデターで国軍が権力を握ったミャンマーで、弾圧による死者が29日までに510人に達したと、現地の人権団体「政治犯支援協会」が明らかにした。米通商代表部(USTR)は29日、ミャンマーとの経済交流促進の枠組みを停止すると発表。国連安全保障理事会は31日、非公開でミャンマー情勢を協議する。

 UST…

この記事は有料記事です。残り502文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!