飲みニケーション、どこへゆく 飲めるけど飲まない若者も、コロナ禍さらに逆風

有料記事

[PR]

 新型コロナ禍で、めっきり減ったものの一つが「飲み会」だ。飲食店の営業は制限され、「3密」となる忘年会や送別会は忌避された。一方、政治家や官僚は会食をやめず批判を浴びる。かつて「飲みニケーション」は日本型社会の美点とさえいわれたが、そっぽを向く若者も増えている。「飲み会」は、どこから来てどこへ向かう…

この記事は有料記事です。残り1855文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!