国内治験データ提出 アストラゼネカ、厚労省に

有料会員記事

[PR]

 新型コロナウイルスのワクチンについて英アストラゼネカが、国内の臨床試験(治験)のデータを厚生労働省に出していたことがわかった。安全性の問題はなかったという。国内と海外のデータがそろったことで、製造販売の承認取得へ作業が進むとみられる。

 ワクチンをめぐっては、米ファイザー製が承認され接種が始まって…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら