藤井二冠、初の最優秀棋士賞 第48回将棋大賞

有料会員記事

[PR]

 第48回将棋大賞日本将棋連盟主催)の選考会が1日、東京都渋谷区将棋会館で開かれ、藤井聡太二冠(18)=王位・棋聖=が最優秀棋士賞を初受賞した。2020年度の成績が対象で、史上最年少での二冠達成や朝日杯将棋オープン戦の優勝、4年連続の勝率8割超えなどが評価された。升田幸三賞特別賞などにも選ばれた…

この記事は有料会員記事です。残り455文字有料会員になると続きをお読みいただけます。