東海大相模、心の耐力 コロナに負けない、工夫の日々 第93回選抜高校野球

有料会員記事

[PR]

 ▼1面参照

 10年ぶりの優勝を決める打球が遊撃手のグラブをはじき、外野の芝生に転がった。九回1死満塁。延長に備えてブルペンで投げていた東海大相模(神奈川)のエース・石田隼都投手が、少し遅れて歓喜の輪に加わった。「やってきたことが、最後に力になって出せました」

 新型コロナの感染が拡大した昨春…

この記事は有料会員記事です。残り1465文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら