中小企業の労組、ベア獲得3割減 金属労協発表

有料会員記事

[PR]

 今春闘では、中小企業でも厳しい交渉が続いている。自動車や電機など製造業の労働組合でつくる金属労協が2日発表した3月末までの回答によると、基本給の水準を底上げするベースアップ(ベア)を得た中小企業(組合員300人未満)の組合数は前年より約3割減った。ただ、回答額の月平均は中小企業が大企業を5年連続で…

この記事は有料会員記事です。残り154文字有料会員になると続きをお読みいただけます。