(声)春 母の心配を背に夜汽車に乗った

有料記事

[PR]

 ■みんなで語ろう 春

 無職 池田一彦(神奈川県 74)

 「あんた、なんでそげな遠い所へ行くんかえ」。52年前、九州で実施された横浜市の教員試験を受け、採用が決まった時の母の言葉である。

 3月下旬、着任前に学校長との面接があり、大分から横浜へ行くことになった。母が「乗り換えなしだから迷う心配…

この記事は有料記事です。残り317文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント