(声)春 サクラチル…お茶が心にしみた

有料会員記事

[PR]

 ■みんなで語ろう 春

 主婦 宮崎恵子(長崎県 66)

 今年は桜の開花が早い。「サクラサク」「サクラチル」という入試合否の表現を、最近はあまり聞かなくなった。

 48年前の春、私は大学受験に失敗した。滑り止めの学校も落ち、これからどうしたらいいのか。受けさえすれば合格すると思っていた傲慢(ごう…

この記事は有料会員記事です。残り315文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載

この連載の一覧を見る