陸自トップ、30年ぶり一般大出身 東大卒の吉田氏就任

有料会員記事

[PR]

 陸上自衛隊トップとなる新しい陸上幕僚長に東大卒の吉田圭秀(よしひで)氏(58)が就任した。防衛大学校出身者でない一般大学出身の陸幕長は約30年ぶり。1日の会見では「国民の負託に応えうる強靱(きょうじん)な陸自を創造したい」と意気込みを語った。

 防衛省によると、陸自創設以降、陸幕長は旧陸軍や一般大…

この記事は有料会員記事です。残り130文字有料会員になると続きをお読みいただけます。