覚醒剤無罪判決、控訴せず

有料会員記事

[PR]

 愛知県内またはその周辺で覚醒剤を使用したとして、覚醒剤取締法違反罪に問われた男性(46)を無罪とした名古屋地裁判決について、名古屋地検は2日、控訴しないと明らかにした。「警察官が被告に提供した飲料に覚醒剤が混入されていた可能性」を指摘した無罪判決が確定する。

 愛知県警は2日、警察官による覚醒剤混…

この記事は有料会員記事です。残り112文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【1/24まで】2つの記事読み放題コースが今なら2カ月間無料!