「党内対立回避」透ける思惑 選択的夫婦別姓、自民WTが初会合

有料会員記事

[PR]

 選択的夫婦別姓制度などについて議論する自民党の「氏制度のあり方に関するワーキングチーム(WT)」が2日、初会合を開いた。世論の関心が高まる中、党内対立の表面化を避けたい思惑も透ける。

 下村博文政調会長は冒頭、「氏制度のあり方に関しては党内はもちろん国民の間にも多様な意見が存在する。ご意見を伺いな…

この記事は有料会員記事です。残り707文字有料会員になると続きをお読みいただけます。