(#政官界ファイル)自民、ミャンマー情勢で非難決議

有料会員記事

[PR]

 国軍によるクーデターで混乱が続くミャンマー情勢をめぐり、自民党は2日、日本政府に対して同国への新規の経済協力について慎重な対応などを求める非難決議をまとめた。

 党政務調査会名の決議で、国軍に民間人に対する暴力の即時停止や、アウンサンスーチー氏らの解放を要求。日本政府に国軍への働きかけや国際社会と…

この記事は有料会員記事です。残り41文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載#政官界ファイル

この連載の一覧を見る