温室ガス削減、加速なるか 50年ゼロへ 政権、30年目標見直し

有料会員記事

[PR]

 菅政権が掲げる温室効果ガスの排出「2050年実質ゼロ」の実現に向け、中間に位置する30年目標の見直し作業が加速している。欧州が高い目標を掲げ、米国にもそれに続く動きがある。日本が15年に決めた政府目標「26%削減(13年度比)」を、どれだけ引き上げられるかが焦点になる。

 牽引(けんいん)役の一…

この記事は有料会員記事です。残り1334文字有料会員になると続きをお読みいただけます。