元銀座のママ、はりに救われたから 「さくら」から美保に―― 五つの資格取り開院へ

有料会員記事

[PR]

 夜の銀座でママだった女性が一念発起して、はり、きゅう、あん摩マッサージ指圧を学び、この春、専門学校を卒業した。体調を崩した時にはりで救われた経験から、「自分も人の体の役に立ちたい」と6年間、勉強漬けの日々を過ごした。初夏には都内でマッサージ店を開院する。

 3月18日に都内で開かれた東京医療専門学…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。