(大志 藤井聡太のいる時代)番外編 「大横綱でも難しい」68歳も驚いた高勝率

有料会員記事

[PR]

 2018年8月。東京・将棋会館で「49歳差」の対戦が組まれた。当時16歳の藤井聡太と65歳の青野照市。藤井にとっては16年のデビュー戦で顔を合わせた加藤一二三(81)との「62歳差」に次いで、2番目に年が離れた棋士との真剣勝負だった。

 第77期将棋名人戦・C級1組順位戦の4回戦。先手の青野は「相…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

連載大志 藤井聡太のいる時代

この連載の一覧を見る