エチオピア、やまぬ殺戮 北部の軍事衝突、G7「強く懸念」

有料会員記事

[PR]

 エチオピア北部ティグレ州で政府軍と地元政党の軍事衝突が始まり、4日で5カ月となる。今も戦闘は続き、市民を狙った殺戮(さつりく)や性暴力の報告が相次いでいる。現地からの報道が限られる中、市民が虐殺されたとされる州西部マイカドラに朝日新聞記者が入った。

 ■「夫は撃たれた。私と娘の目の前で」

 3月…

この記事は有料会員記事です。残り816文字有料会員になると続きをお読みいただけます。