(天声人語)清明節

有料会員記事

[PR]

 すっかり春めく今ごろは中華圏では「清明節」にあたり、人々にとって特別のときである。「芳草は地に満ち、柳は緑に桃は紅く、男女は遊楽に心も浮き立って……」と、尚秉和著『中国社会風俗史』(秋田成明編訳)に綴(つづ)られる▼伝統的に蹴鞠(けまり)や闘鶏、ブランコなどの遊びを楽しんでいたという。そして何より…

この記事は有料会員記事です。残り463文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載天声人語

この連載の一覧を見る