被災地の新校舎、子どもたちは 朝日小学生新聞

有料会員記事

[PR]

 東日本大震災の被災地、宮城県東松島市の市立鳴瀬桜華(なるせおうか)小学校の子どもたちは、高台に完成した新しい校舎で新学期をスタートさせます。震災後に小野小と浜市小が統合して生まれた小学校です。

 津波で大きな被害を受けた浜市小の校舎は使えなくなり、子どもたちはこれまで、プレハブで増設された旧小野小…

この記事は有料会員記事です。残り129文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【無料会員限定】スタンダードコース(月額1,980円)が3カ月間月額100円!詳しくはこちら