(芸術ハラスメント:上)表現の現場、はびこる中傷と支配 論評を装って「女なのに上手」

有料会員記事

[PR]

 美術や演劇、映像や音楽など華やかに見える表現の現場に、セクハラパワハラなど様々なハラスメントが横行しているとの声が上がっている。アーティストらで作る団体が被害の実態を調査した。

 調査を行った「表現の現場調査団」が3月、結果を公表した。1千人以上がセクハラやパワハラの被害を訴えた。

 表現の現…

この記事は有料会員記事です。残り1587文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【7/11〆切】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら