(語る 人生の贈りもの)平野レミ:2 「トマトうどん」で楽しさ知った

会員記事

[PR]

料理愛好家・平野レミ

 ――どんな子どもでしたか?

 ちっちゃい時は、近所の男の子たちと裸足で野山を駆け回っていました。わざと迷子になろうとして帰れなくなったり、草むらで魔法の杖みたいにきれいな棒を見つけて拾ったら蛇だったり。自分のことを「俺」と呼ぶような、ガキ大将でした。

 16歳まで暮らし…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。

【5/11まで】デジタルコース(月額3,800円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る