ロシア、SNS封じへ圧力 ツイッターに罰金 下院選へ、反政権派の活動を警戒

有料会員記事

[PR]

 ロシア政府が、米SNS大手のツイッターや動画投稿サイトのユーチューブなどに対し、通信規制や罰金などによる圧力を急速に強めている。反政権派が活動の拠点としているためで、秋の下院選をにらみ、政権批判を抑え込む狙いがあるとみられる。当局は接続の遮断も警告しており、国内で懸念が高まっている。

 モスクワ…

この記事は有料会員記事です。残り703文字有料会員になると続きをお読みいただけます。