横断歩道に願う、海璃のためにも 「事故は防げる」8歳の息子失った父、安全対策働きかけ

有料会員記事

[PR]

 東京都港区の交差点で昨年2月、8歳の男の子がワゴン車にひかれて亡くなった。登校中だった区立麻布小3年の大久保海璃(かいり)君。信号を守って横断歩道を渡っていたのに、なぜ――。悲しみの中で遺族は海璃君を思い続け、これから生きていく道を決めた。

 ■ながら運転で

 火曜日の午前8時前、幹線道路の交差…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。