(けいざい+)日本製鉄の脱日本:上 余剰能力不要、大リストラ

有料会員記事

[PR]

 「余剰能力を存在させてはいけない」。鉄鋼最大手、日本製鉄の橋本英二社長は3月5日、2025年度までの経営計画を発表するオンライン記者会見でこう述べた。

 経営計画では、東日本製鉄所鹿島地区(茨城県鹿嶋市)にある高炉1基の廃止に加え、全国10カ所以上の拠点で加工設備の生産を止めることを盛り込んだ。昨…

この記事は有料会員記事です。残り980文字有料会員になると続きをお読みいただけます。