ファミマ、子ども食堂支援 家庭で余った食品、店頭で受け付け コロナ禍、困っている人を応援

有料会員記事

[PR]

 ファミリーマートは、家庭で余った食品を店頭の回収箱で預かり、必要な人に届ける「フードドライブ」の活動を全国で順次展開する。コロナ禍で食糧支援のニーズが高まるなか、各地の社会福祉協議会やNPOと連携して、子ども食堂などに届ける。

 回収するのは、賞味期限まで2カ月以上ある未開封の缶詰や米、乾物など…

この記事は有料会員記事です。残り133文字有料会員になると続きをお読みいただけます。