(取材考記)米は学生に週2回PCR、日本は根本的対策なし 宮地ゆう

有料記事

[PR]

 ■大学での検査、安心のために整備を

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く昨年6月ごろ、米国の一部の大学で学生に週2回、定期的にPCR検査を実施する「サーベイランス検査」の態勢を作ろうとしていると聞いた。学内で1日数千件の検査をすることで感染を抑え、一度閉鎖した大学を再開させるという。折しも、日本…

この記事は有料記事です。残り744文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!