コロナ指標「入院率」導入へ 「病床使用率」逼迫度はかりきれず 分科会合意

有料会員記事

[PR]

 有識者らでつくる政府の新型コロナウイルス対策の分科会は、感染状況を4段階で示す指標について、新たに「入院率」を加える方針を決めた。療養中の感染者に対する入院者の割合を示すもので、医療提供体制の逼迫(ひっぱく)状況をより正確に把握する狙いがある。一定の条件に達すれば自動的に対策を強める仕組みの導入は…

この記事は有料会員記事です。残り1099文字有料会員になると続きをお読みいただけます。