イオン赤字710億円 2月期 モール休業響く

有料会員記事

[PR]

 流通大手イオンが9日発表した2021年2月期決算は、少なくとも過去20年間で最大の710億円の赤字(前年は268億円の黒字)だった。新型コロナ禍によるイオンモールの休業や総合スーパーの苦戦が大きく、テナントの賃料減免などの負担も響いた。

 売上高は前年並みの8兆6039億円、営業利益は前年比30…

この記事は有料会員記事です。残り1072文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら