(けいざい+)日本製鉄の脱日本:下 迫られる脱炭素、電炉に活路

有料会員記事

[PR]

 構造的な不況に陥る鉄鋼業は新たな課題にも直面している。脱炭素対策だ。

 昨秋に菅義偉首相が「2050年に温室効果ガスの排出を実質ゼロ」と表明した。これを受けて業界団体の日本鉄鋼連盟は18年11月に掲げていた「世界で2100年に二酸化炭素(CO2)排出を実質ゼロ」を今年2月、「50年に実質ゼロ」に修…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。